カテゴリ:良し悪し( 1 )   

オール電化   

ガスコンロも進化してきて、今はオール電化といった商品に変更しているご家庭も多いかと思いますが、やっぱりお料理は強めの炎で炒めた方がおいしいとガスコンロを使っている人も同じくらい多いです。そこで最近のガスコンロ最新情報をお届けします。ガスコンロの安全性はかなり高度になっています。お鍋に火をかけていても、鍋底の温度を感知して異常な温度になれば自動で火が消えるようになっています。しかし料理によっては、高温での料理もあります。そのたびに自動消去していたら困ってしますが、早切れ防止システムが付いていて、いったん弱火にしてから消えるので温度管理の役目も果たしてくれるのです。その他に、お鍋を五徳に設置しないと火が付かないようになっています。逆に点火してからお鍋を外せば自動で弱火から消火となります。お子様が悪戯できないようにロックを掛けることもできます。安全面ではかなり万全な対応となっているのではないでしょうか。お料理を作るのにも一役買ってくれます。揚げ物などの場合ガスコンロが温度を設定すれば自動で温度管理をしてくれます。おいしく揚げる温度を維持してくれるので揚げ物料理が増えてしまうかもしれません。
[PR]

by sfkomn | 2014-02-28 15:12 | 良し悪し